根管治療ガイド TOP >治療方法について

治療方法について

根管治療案内

根管治療は、歯を維持させるために大切な役割を持ちます。こちらのページではその根管治療についてくわしくご説明しています。疑問点などがありましたら、当クリニックまでお気軽にお問い合わせください。

神経の除去と根管の洗浄

根管治療でおこなうのが、「神経の除去」と「根管の洗浄」です。これが高精度でおこなわれないと、治療後に根尖性歯周炎が発生するおそれもあります。治療を成功させるためには医師の技術が求められますが、ラバーダムや拡大鏡などの器具も欠かせません。治療成功のためにも、医院選びの際には歯科医師だけでなく、その医院の設備機器もチェックすることをおすすめします。

歯根端切除術

歯根端切除術は、通常の根管治療では根管内の洗浄ができない場合におこなう外科手術です。根管の先端を外科手術により除去することで、病気の再発を予防します。

根管治療の種類

根管治療では根管内に樹脂を充填しますが、この充填方法には以下の2種類があります。

垂直加圧充填 側方加圧充填
歯根の先端まで、樹脂を垂直に押し込んでいく方法。すき間ができにくいという特徴があります。 根管の長さを測り、その長さにそろえた細長い樹脂を入れ、歯ぐきの横から専用器具で圧接する方法。もっとも一般的な方法です。

当クリニックではオピアンキャリアー法と呼ばれる成功率の高い 垂直加圧充填を採用しています

根管治療の流れ

1.神経の除去・根管の洗浄
虫歯に冒された神経を除去し、根管内の洗浄をおこないます。

2.根管充填
根管の洗浄が完了したら、根管の内部に樹脂を充填して封鎖します。

3.被せものの装着
被せものを装着します。
  • このページの先頭へ戻る

根管治療を成功させるポイント

内視鏡を使用した根管治療

根管治療では、細かくて複雑な根管をいかに正確に捉えるかが大切です。当クリニックでは、小型カメラを搭載した内視鏡(CCD)を用いて肉眼では捉えきれない根管を拡大してしっかり確認しながら治療を行います。

内視鏡の写真

治療の様子

プロービング出血の治療

右下7番治療

右下6番治療

前歯治療

破折治療

※クリックすると動画が見れます

診療のご予約・お問い合わせ