根管治療ガイド TOP >根管治療の現状

根管治療の現状

不十分な日本の根管治療

不十分な日本の根管治療

根管治療は歯の維持には欠かすことのできない大切な治療ですが、日本の歯科医療はこの治療の重要性を認識していないように思われます。というのも、根管治療の保険点数が低すぎるのです。そのため医院経営を考えると根管治療に力を入れにくく、どうしても他の治療に注力しがちになってしまいます。

医院ごとに違う根管治療への取り組み

とはいえ、日本の歯科医院すべての根管治療がだめというわけでは当然ありません。根管治療への取り組みは医院ごとに違っているため、まずは医院がおこなっている治療や導入している設備などを見てみるようにしましょう。

根管治療に力を入れている医院を選ぶことが大切

医院ごとに根管治療への取り組みが違うので、力を入れているところを選ぶのがポイント。具体的には「治療を成功させるポイント」にてご紹介していますので、そちらをご覧ください。

  • このページの先頭へ戻る

根管治療を成功させるポイント

診療のご予約・お問い合わせ